最高の味わい!長岡ラーメンの名店「いち井」 
今日は撮影仕事のため、カメラマンと2人ランデブーで長岡までひとっ飛び。
最近は長野に長岡にと、あちこち出張仕事が入っている。


午前の仕事が11時頃終わったので、少し早目の昼食に向かった。
行き先は、ラーメン店の「いち井」。おいしいと評判の大人気店である。

FullSizeRender_(23)_convert_20160927232236.jpg

営業開始は午前11時30分で、着いたのはそれよりも前だったが、すでに20人ほどの行列が。開店前、それも平日だってのに、だ。

FullSizeRender_(25)_convert_20160927232256.jpg

午後の仕事まで少し時間はあるので、それなら並ぼうと。
20人ほどいても、回転率が良いのでサクサク店の入り口が近づいてくる。
20分ほどの待ち時間で店内に入れた。

食券制で、次男坊は塩の大盛り、カメラマンは醤油の大盛りをオーダー。
しばし待って店内を見渡すが、和モダンな感じで清潔感たっぷりのたたずまい。
見事な接客できっちり席を仕切ってくれるので、店内にごちゃごちゃ客があふれていないし、環境的にも凄く快適で、すっきりした気分で食べられる。

席に着いて5分くらいですぐにラーメンが登場。
メニューを数種に絞っているので、それですぐに出せるのかもしれない。

塩ラーメンの大盛り。
FullSizeRender_(22)_convert_20160927232221_2016092723260807a.jpg

ズズズ…うーむ。あっさりした塩だが、魚介系の味がほんのり感じられる。
麺、スープ、チャーシュー、メンマ…何から何までうまい。スープは食べ進めるごとにさらにおいしくなっていく感じがして、カメラマンしかり、スープを飲み干している人がけっこういた。

850円に、大盛りプラス100円(醤油も同じ)。
間違いなく並んでまで食べたかいがあった。


 
 
運動不足解消!高田公園でランニングしてきた 
好天だった先週末、朝早く起きて高田公園内をランニングしてきた。
ライフワークだったナイター野球もすっかりご隠居モードになり、今年はロクに運動もせずで。これじゃイカンでしょうと。

早朝の高田公園を訪れていたのは、ランニングをする人、犬と散歩をする人、そしてポケモンGOをする人。ごくろうさまです。

西堀から公園内三重櫓脇を通って、極楽橋を渡り、陸上競技場から図書館、南堀外周を通って西堀に戻る、といういきあたりばったり的なコースを歩く。

歩く?
今年運動をしていないのだから、まずはウォーキングからだ。

好天の朝はすこぶる気持ちがいい。公園内も快適快適。
FullSizeRender_(19)_convert_20160925230020.jpg

FullSizeRender_(21)_convert_20160925230052.jpg

途中1キロほど走ってみたが、亀並みのペースなのに息が上がる。
後ろから来た中学生らしき女の子に豪快に抜かれたが、そんなのにつられないからな!と亀ペースを維持。排気ばっかりで給気が追い付かず、スピードがあがりまへん。

1時間ほどのウォーキングとランニングだったが、長期休み明けだしまずはこのくらいで。残念ながら毎朝歩くような甲斐性は持ち合わせていないが、週一くらいでやっていこうかなと。
もう現役じゃないし、これからは「良い加減」で。


 
 
長野市へプチ主張 
今日は大雨が降る中、撮影の仕事のため、長野市までプチ出張。

上越市から、高速と下道で1時間ちょい。
長野市へはこれまでプライベートでは何度も来ているが、仕事で来るのは今日が初めてで、なんだかすごく新鮮な感じ。

FullSizeRender_(18)_convert_20160920231505.jpg

駅ビルの「MIDORI」がすぐ近く.。久々に寄りたかったがそうもいかない。
IMG_2621_convert_20160920231453.jpg

長野市内にいたとき、緊急災害情報を知らせる「エリアメール」を受けた。
大雨による緊急災害情報だったが、県外でこれを受けるのは初めて。
出かけ先でもちゃんと鳴ることに感心したが、これが鳴ると身構えもする。
いや、大事なこと。


 
 
3日で出荷停止!「カップヌードルBIG 謎肉祭」 
どうやら話題らしい、「カップヌードルBIG 謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ」。

12日に発売されたものの、あまりの人気っぷりに供給が追い付かず、わずか3日後の今日15日で出荷停止になったという。
なんでも1か月分の予定量が3日で出荷済みになっちゃったとかなんとか。

すげーな、おい。

そんなに話題ならと、仕事帰りに上越市内のコンビニで買ってきた。
1軒目はすでに棚がすっからかん、2軒目でゲットした。

IMG_2605_convert_20160915223453.jpg

カップヌードルに入っている肉片、これをファンは「謎肉」(実際は味付け豚ミンチ)と呼んでいるらしいが、それが通常のカップヌードルBIGの10倍入れたものだという。
しかし、謎肉ってネーミング…もう分かったからいいが、聞くまではなんかよからぬものを想像してしまったではないか。

しかし、この前のルマンドアイスといい、最近このテの商品が多いな。  
コンビニで売ってるものなのに、レアだという…。

価格は税別205円。
とりあえず、まだ食べてない。


 
 
今の日本を描いた?「シン・ゴジラ」 
先週末、大ヒットしている話題の映画、「シン・ゴジラ」を観てきた。
友人が何度でも観たいと言っていたので、そうかい、それならば、と。

J-MAXシアターのゴジラ観客は大勢いて、取れたのはスクリーンが目の前に立ちはだかる前2列目というポジション。次男坊は動く映像で酔いやすいので、いつも映画を観るときは最後列などなるべくスクリーンから離れた後ろの席を確保するのだが、この日はそうもいかず。
でも相手はゴジラだし、動き遅いからなんとかいけるか、なんて。

おかげで、常にゴジラの足元にいる気分になってリアル感増した(笑)

シン・ゴジラ

作品はいろいろ賛否両論はあるようだが、なかなか面白かった。今回監督や脚本がエヴァンゲリオンを手がけた庵野秀明さんだからかな(エヴァンゲリオン見たことないけど)。

海中の核廃棄物を食べ進化したゴジラが東京や神奈川へ上陸して街を破壊していくわけだが、暴れん坊ゴジラを通して、核、攻撃命令までに会議や手順が多すぎてスピード感に欠ける政府、ヘルプに来たアメリカ軍の強力な兵器など、今の日本を象徴するような場面を意識して描いていたようにも思う。人々もそう。ゴジラでなく、もし首都直下型の大地震が来たとしたらこんなふうに東京都民は大パニックになるんだろうなと。人も建物も異様に多いだけに、当然だろうけど。


巨人やヤンキースで活躍した元プロ野球選手の松井秀喜さんのニックネームが「ゴジラ」だったが、見た目?や破壊力などを見ると、うむ…確かに…と納得。
昔、東京ドームで松井選手の特大ホームランを見たことがあるが、打った瞬間に打球は外野スタンド上部の広告看板を直撃していて、そのパワーに口あんぐりしたっけ。
まさしく、グラウンド上の「ゴジラ」だった。