スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
花見日和だった今日の上越市の高田公園 
やや薄曇りながら暖かかった今日は、まさしく花見日和。
今日はすごい人出だったもんな。
満開の桜の花も、それほど散ることなくいっぱいに咲き続けている。

お堀沿いの桜と雪解けの妙高山
DCS_1772_convert_20170414170540.jpg

南堀の桜
DCS_1792_convert_20170414170557.jpg

南堀の遊歩道。キレイなのに空いている、なかなかの穴場だ
DCS_1811_convert_20170414170614.jpg

観桜会の会期は、4/17(月)まで。
この感じなら会期終わりまでいっぱいの花をつけていそう。

次男坊家も夜9時半ごろに夜桜を見に行ってきた。
見に行ったというより、食べにというべきか、パルフェのクレープ。
長蛇の列で30分は並んで待ち、ありつく前に周囲の桜のライトアップが終了してどんどん消灯されていくというね。

期間中、あと何回満喫できるだろうか。


スポンサーサイト
 
 
上越市立水族館がペンギンの形をしていたのに気づく 
上越市民の多くが一度は行ったであろう上越市立水族博物館。
小学校の行事の一環で行ったりもするもんね。

その水族館だが、今年の5/14(日)をもって閉館する。
2018年に予定される、新水族館のオープンにあたってというわけ。

現在はりきって建設工事中
FullSizeRender_(81)_convert_20170414000027.jpg

FullSizeRender_(79)_convert_20170413235920.jpg

その現在の水族館だが、最近ふとした時に気づいた。
あれ?建物がペンギンの形してる?
FullSizeRender_(80)_convert_20170414000010.jpg

西側の方を向く、ちょっとカクカクしたる巨大ペンギンではないか!
FullSizeRender_(82)_convert_20170414000045.jpg

建物に合わせたのかどうかは知らないが、さすがマゼランペンギン飼育数日本一だけのことはある。

閉館するとなると、途端に寂しくなってくる。
閉館する前にもう一度行こう。


 
 
桜満開!青田川や儀明川沿いの桜もおすすめ 
上越市の高田公園で開催中の高田城百万人観桜会。
晴天が広がった今日、桜が満開になり、公園内は大にぎわいだった。

公園の桜もいいが、近くを流れる青田川や儀明川沿いの桜もいい。

青田川土手の桜並木。
DCS_1582_convert_20170410174906.jpg

逆側から。「春の小川」的なイメージがあって、ここ好きなんだよね。
DCS_1598_convert_20170410174959.jpg

ちょい別アングル。個人的には川のこのゆるやかなカーブが好き。
川越しの遠くに妙高山も見える。んが、いつも鉄塔が邪魔をする。
DCS_1592_convert_20170410174932.jpg

DCS_1601_convert_20170410175013.jpg

こちらも満開の、儀明川沿いのコヒガンザクラ。
高田公園の桜と満開期が重なるのは珍しい気がする。
例年コヒガンザクラの方が「お先に失礼します」だし。
DCS_1576_convert_20170410174847.jpg

今の時期は、市内あちこちで桜が咲き誇っていていいね。
本当にこの風景はきれいで、胸張り照れなく「好き」って言える。


 
 
ペントラッチャの新ランチを満喫してきた。 
どうも。いつになったらブログ更新すんだ?と周囲から言われ始め、そうだよなーと重い腰を上げ、のっそりパソコンに向かっている次男坊です。
4月になったことだし、なるべく更新していきますよ。


さて。
取引先でもある、上越市のレストラン「トラットリア・ラ・ペントラッチャ」が4月からランチを再開したので、さっそく予約を入れてランチに行ってきた。
「いつになったら連れてくのさ?」とヨメにおケツを叩かれてもいたし。

もともと人気レストランだったところに、イタリアのコロッセオを思わせるような新店舗デザインの話題性が乗っかり、移転オープン後はランチに客が殺到してランチ営業を休止していたほど。
多くの要望があっての再開だ。
その概要→ https://www.joetsutj.com/articles/98121011

FullSizeRender_(78)_convert_20170402210027.jpg

午前11時30分か午後0時30分を予約するのだが、11時30分に。
コースは店で決めてもOKだ。

席は9割方埋まっていて、空いている席でも予約の名前が置かれている。

ランチはAかBのコースのみの選択になるが、今回は奮発の一人2500円、メイン料理が付くBコース×2に。
二択なので、席に着いて、すぐに運ばれてきた。

1品目は、前菜盛り合わせ(フォカッチャ付き)
FullSizeRender_(73)_convert_20170402210109.jpg

続いて、焼きたてのピザ。2人分なので、直径40cmくらいはあった。
チーズがたっぷりで、のびるのび~る。
FullSizeRender_(74)_convert_20170402210132.jpg

3品目は、パスタ。テーブルで2人分に取り分けてくれる。
FullSizeRender_(75)_convert_20170402210435.jpg

どれもボリュームがあり、パスタのあたりでかなりお腹がふくれてくる。
そのタイミングで4品目のメインが登場した。

「なごみ豚の自家製腸詰」…だったっけな。
中身が、ぎゅっと詰まっている。
FullSizeRender_(76)_convert_20170402210205.jpg

ようやく5品目のデザート、ティラミス&コーヒー
FullSizeRender_(77)_convert_20170402210221.jpg


これでようやく終了。
大食い次男坊とはいえ、このボリュームはかなり満腹になる。
メインを食べなくても、たいがいの人は量的にも満足なはず。

料理のおいしさは言わずもがな。店内のオシャレな雰囲気もおいしさアップに一役買っていると思う。
今度はぜひディナーで訪れたい。


 
 
原信西城店、ついに閉店 
スーパーマーケットの「原信西城店」が3月12日、閉店した。
ついに、ついに、この日が来てしまったかーという気持ちだ。

夕方立ち寄ったところ、駐車場は満車!屋上駐車場までもが一杯に。
FullSizeRender_(72)_convert_20170313233707.jpg

売り尽くしセールで、商品はほとんど残っていないというのに…だ。
FullSizeRender_(71)_convert_20170313233732.jpg

これだけ集まった買い物客の目的は、どうやらコレらしい。

午後7時の閉店が近くなった5時を過ぎたあたりから、生鮮食品が投げ売り価格に。それを狙って買い物客が殺到。
買い物カゴがガシガシぶつかり合い、体はグイグイ押しのけられる、ちょっとしたバーゲンセール状態になった。

そんな我が家も、混雑にまぎれてしれっと野菜をゲット。
キャベツやレタスが50円、白菜やほうれんそうが30円…。
これだけ買ってなんと240円ですよ!
FullSizeRender (70)

2005年のオープン以来、我が家の台所として大いに利用させてもらっただけに、心底悲しい。前日も買い物に寄ったのだが、レジスタッフさんが「今まで本当にありがとうございました」と深々と頭を下げてくださって、それを見て本当にさびしくなった。
今までありがとうと思う一方、やはりなんとかならないものかという気持ちも正直ある。


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。