スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
俺はツイている! 
年内の出勤日はあと1日を残すのみ。
しかし先週は忙しかった。

元旦号に載せる広告の版下が大変なことに。
印刷所へのデータ送信まであと1時間というところで、
広告代理店から版下使用の差し止め連絡が!

当社の広告デザイナーがまだ会社にいたため、別の版下に差し替えることで
なんとかクリア。
いてくれてよかった~!
デザイナーが帰った後だったら…、これが印刷に入った後だったら…
そう考えると、最高にツイていた!


思えば自分はいつもギリギリのところで救っていただいている。
仕事でミスって絶体絶命のときでも、最後の最後には道が開け、
形はどうあれ、ちゃんとくぐりぬけている。

会社の同僚がよく「Sさんはちゃんとしてる」とか自分のことを
言ってくるが、自分としては当たり前のことしかしていないから、
そう言われることにすごく違和感がある。

けっこう飽きっぽいから、勤務中は常に集中しているわけじゃないし、
冗談を言ったりボケ~っとしたりもしている。
でも会社からお金をもらってんだから、見合った結果は残す。
広告クライアントから大事なお金をいただいてるんだから、
きちんと結果を出してお返しする。
それは常に念頭にある。

結果を残さなきゃクライアントは信頼してくれないでしょ?
ちゃんとやらなきゃ結果を残し続けられないでしょ?

失敗は当たり前にある。
でも過ぎたことを悔やんでも仕方ない。
成功しても失敗しても過ぎる時間は同じだ。
ならばミスった時点で次にどんな手が打てるか、どう動くか、
それが大事になる。

神様や守護霊がどうこうじゃないけど、自分はいると信じて動いているし、
ちゃんとやらなきゃ、いざというときもラッキーな方に導いてくれないんじゃ
ないかと。ツイてると思えば連鎖的にどんどんツキを引き寄せてくれると
思ってるからね。やっぱり自分の思考・行動が結果をもたらすわけだから。

常にもう一人の自分がそばにいて、今のオマエはどうなんだと問いかける。
そんな行動をしていたら、絶対自分に返ってくるぞって。
だから、ちゃんとしてなきゃ不安なんだよ。


今回のように、本当に困った局面で良い結果がもたらされたとき、
自分はちゃんとやれてたんだなって、見ていてくれたんだなって、
本当にありがたく思う。

そんなとき、自分自身が最高に幸せ者に感じる。
そして思う。

「俺は最高にツイている!」

スポンサーサイト
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。