スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
サッカー日本代表がやってくれた! 
日本代表、やってくれました!
アジアカップ決勝、延長まで戦ってオーストラリアに1-0で勝利。

ホントすごいね!
終わったの深夜2時30分近かったけど、興奮しまくりで。
勝った瞬間は「うおっっっしゃぁ~!!」ってなった。

決勝を見てても実力的にはオーストラリアの方が少し上と思うけど、
日本もホントに強いチームだなと思った。
やっぱりトーナメントの一発勝負は必ずしも力のある方が勝つとは限らないな。

高校野球の甲子園もそうだけど、こういう短期決戦はラッキーボーイ的な
選手が出てくるチームが強くなる。
そういう意味で、日本は交代で途中出場した選手が日替わりで
ラッキーボーイになったと思う。
ほとんどゴール決めたもんね。しかも同点ゴールとか決勝ゴールとか。

決めた方もエライけど、起用したザッケローニ監督がすごいよ。
起用が当たる当たる(笑)
もう一つすごいと思ったのが、後半途中に疲労で日本のディフェンスの
選手の足が止まって押し込まれてるのに、すぐに交代させなかったこと。
交代枠1人残したまま延長に入り、交代させたのがリードを奪った後の
試合終了間際。少しでも終了までの時間を消費したいときにだよ。
シブイわぁ~(笑)
無理に90分で決着をつけず、あえて延長を選択したんじゃないかとさえ思う。
展開を読みながら、勝利というゴールを描いているからこそかな。
さすがイタリアのトップクラブの監督をしていただけあるわ。

ミスも多かったし試合内容は満足できないかもしれないが、これは決勝戦。
内容がどうあれ、まずは勝たねばならない。
泥臭く必死にプレーして勝利をもぎとった日本代表はスバラシイ!カッコイイ!
感動をありがとう!


スポンサーサイト
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。