スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
夜の桜、朝の桜 
12日の開花後、気温の上昇に伴って一気に満開になった高田公園の桜。
15日夜は、スマートフォンXperiaを片手に夜桜見物におでかけ。
自粛ムードの中、シートを広げて宴会をやっている人たちは少ないなぁ。


上越タイムスの記者が撮影していたので、すぐ後ろで撮ってみた(笑)
夜桜櫓

名物「さくらロード」のライトアップが今年はないので、忠霊塔前の枝垂桜が
ひときわ目立つ。今年は紫色っぽい感じで演出されている。
なんか演劇の舞台にこういうのありそうな感じだよね。
しかしこの雰囲気、ちょっと妖艶というか、エロいというか…(笑)
しだれ桜夜


17日は快晴予報だったので、ちょっと早起きして高田公園を散歩。
8時ごろだってのにけっこう人がいる。写真好きの人たちなのか、本格的に
撮影している人が多いね。混雑していない時間を見計らっているんだろうけど。
妙高縮小

桜は満開!髪の毛フッサフサみたいな感じ(笑)
桜縮小

小林古径邸の竹林。春ですな~。
竹林縮小

朝の三重櫓。
後ろで、他県から来たと思われる老夫婦が、櫓を見ながら会話。
奥「で、高田城ってどれなの?」
ダンナ「これだよ!」
奥「これ!? ドーンとないの?」

ありません。
大阪城や名古屋城の天守閣をイメージしていたらそう思うのも仕方ないが、
これは天守閣の代用として造られた「櫓」ですからね。
時代背景も違うから同一視点で見られても困ります。
三重櫓縮小

枝垂桜はやはり人気で、多くの人が取り囲んでいた。
朝の枝垂桜はさわやかな感じ。さすがに夜の妖艶な雰囲気はない(笑)
しだれ桜縮小


スポンサーサイト
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。