軽井沢は紅葉まっさかり! 
10/29(土)、気が合う知人と2人で軽井沢に行ってきた。
軽井沢に何回行ってんだ?というツッコミを受けそうな気もするが、
ここに移住希望しているほど知人お気に入りの場所でもあるわけで。


朝9時に出発。天気は快晴!
上越高田インターから上田菅平インターまで高速を使い、そこから先は
国道を避け、浅間サンラインという広域農道をひた走る。11時過ぎに到着。

紅葉見ごろということで、主要な駐車場は混雑しまくり。
言うことを聞かない車も出てきて、案内アルバイトの兄ちゃんが
「こいつらどうにかしてくださいよ!」と他のスタッフに大声でキレるほど。
おもいっきり聞こえてますが(苦笑)


移動は徒歩で。レンタルチャリもあるが、男2人ではやや恥ずかしい。
自然と笑顔になっちゃいそうな2人乗りなどもってのほかだ。

=まず定番スポットの雲場池へ=
雲場池1縮小

=紅葉、ステキやん=
雲場池2縮小


雲場池の後は、飲食店や土産物店が建ち並ぶ旧軽銀座へ向かう。

=どこを歩いても紅葉がすばらしい=
紅葉青空縮小

紅葉赤1縮小

昼は旧軽銀座のオシャレなカフェでとることに。
カップルたちの中で、いいトシこいた男2人がテラスで
向かい合ってパスタを食べる図はけっこう不気味だ。


ランチ後は、万平ホテルへ。
「実はホテル、押さえてあるんだ…」みたいないやらしいことを
想像しちゃいかんよ。
ここは軽井沢を愛したジョン・レノンが常宿にしていたホテルで、
ジョン・レノンの大ファンである知人が初めて訪れる、今回最も
テンションが上がるであろうスポットなのだ。

=万平ホテル=
万平外観縮小

=そしてジョン・レノンがこよなく愛したロイヤルミルクティー=
ミルクティー縮小

ホテル内には見学無料の史料室が。
ジョン・レノン関連のものから、三島由紀夫の名前がある宿帳、
ホテルの歴史関連の史料があった。
案の定、知人はウッキャッキャ喜んでいた。

=ジョンが実際に使って、また欲しがったというピアノ。
触れるので、とりあえず次男坊は唯一弾ける「水戸黄門」をポロロン♪=
ピアノ縮小

楽しい時間を過ごして、軽井沢を離れる。
帰り道途中で、北軽井沢の人気スポット「白糸の滝」に。
ここは以前から一度行ってみたい場所だったんだが、
すごいんだろな~すごいんだろな~と勝手に妄想をふくらませ、
期待感ハードルを高めていたせいか、実際見ると、ん?ん?って感じ。
白糸の滝縮小


今回はいろいろ動けたしなかなかの結果。
紅葉最高だったし、本当に軽井沢に別荘欲しくなった。
いずれ買えるよう、まずは仕事頑張りますか。