FC2ブログ
 
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
年末年始は富士山へ(2) 
2日目は、2012年1月1日。
まだ外が暗い早朝6時に起床。
ホテル屋上に出て初日の出に備える。
日の出の予定は6時47分(だっけ?)。

東の空から太陽が顔を出してきた。
2012年の夜明けだ。
初日の出縮小

ホテルが静岡県側なので、方角的に富士山からのご来光というわけには
いかなかったが、それでも朝日に照らされた富士山ははっきり見えた。

前日夕暮れ、富士五湖のひとつ本栖湖に行ったときに、ご来光を逃すまいと
何十人ものカメラマンが車で寝泊りしていたが、ちゃんと撮れただろうか。
彼らはコンロや鍋、ミニストーブ、テレビ、ラジオに、カウンター席風の
テーブル・イスなども持参して並べており「屋台か!」と突っ込みたく
なるくらいの準備できていた。湖の周りにはカメラの三脚もズラリ。
(※ちなみに本栖湖は“あの”上九一色村にある。さらに河口湖方面から
行くと“あの”青木ヶ原樹海も通る。う~ん怖かった…)


話はそれたが、ご来光を見た後はちょっとだけ箱根へ。
静岡のすぐ隣なので、すぐ行ける。

途中にある乙女峠が、富士山絶景ポイント!
本当に絶景!
乙女峠縮小


2日目は静岡御殿場に泊まって、
3日目はプレミアムアウトレットモールへ。
御殿場のアウトレットは200以上の店舗がそろい国内最大級の規模…
…だけに、超ゲキ混み。正月ということもありドン引きするくらいだ。

店舗から離れた駐車場にやっと入れ、シャトルバスに乗ったのだが、
そのバスが渋滞で動けない。イラついた一般車が警備員の制止を振り
切ってバス用道路まで進入してきているのが原因らしい。

ぎゅうぎゅうの車内では落とし物も相次ぎ、
「先ほど乗車されたお客様がカバンをなくされたということなんですが、
足元などにございませんでしょうか?」という車内アナウンスに対し、
「カバンはないですが、アイフォーンが落ちてます!」と答える乗客。
見つかるどころか落とし物が増える…もう何が何だかだ。

挙句の果てに、「はっきり申しまして、この渋滞ですのでバスが
いつになったら動けるのか分かりません。ドアを開けますので、
降りて歩いていきたい方はそうしてください…」

なんのためのシャトルバスなんじゃぁー!!

ぞろぞろ降りる乗客。
そこからモールまではそれほど遠くはなかったが、畑や墓地の脇の小道を
大多数の人間がぞろぞろ歩いていく様子ははっきり言って不気味だ。

さすが、最大級のアウトレット。
めちゃくちゃ広いし、歩き回るだけで疲れる。
おもしろい店舗が多く、カメラのニコンのアウトレットショップもあり、
そこには200万円福袋、100万円福袋が。100万円のやつ完売してたよ…。

モール内通路からも富士山が眺められる。スバラシイ。
アウトレット縮小

次男坊は3割引のパーカーを、ヨメは4割引くらいのコートをゲット。
安いからといって調子に乗ってはダメ!購入は最小限で。

アウトレットからの夕暮れの富士山。
帰る間際に目に焼き付けておこう。
アウトレット夕暮れ縮小


結局上越に着いたのは日付も変わった午前3時。
こっちは雪模様で、とても同じ日本とは思えん。

しかし、富士山は本当にきれいだ。美しい。
朝日、夕暮れ、雲、さまざまな表情を見せてくれる。
心が洗われるというか、ずーーーっと見ていたいくらい。
最高の新年を過ごさせていただいた。
ありがとうございます。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。