スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
大林宣彦監督の舞台挨拶が上越でも! 
今日は高田の最高気温が21.6℃と、5月中旬の暖かさ。
春どころか、初夏のニオイもプンプン・・・。


そんな中で、こんなニュースが入ってきた。
長岡市などで撮影された「この空の花-長岡花火物語」の大林宣彦監督の
舞台挨拶が、上越市でも行われることが決まった。

来場は4/8(日)で、会場は上越市のJ-MAXシアター。
時間などの詳細は、決まり次第劇場HPなどで発表される。


この映画は、2004年の新潟県中越地震から復興をとげ、昨年3月11日の
東日本大震災発生時には被災者をいち早く受け入れた新潟県長岡市を舞台に、
長岡を訪れた熊本・天草の地方紙女性記者がさまざまな人と出会い、
不思議な体験を重ねていく姿を描いたもの。

監督は大林宣彦さんで、松雪泰子さん、高嶋政宏さん、筧利夫さんらが出演。
4/7(土)から、新潟県先行で公開される。

スポンサーサイト
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。