天変地異の前触れ!? 
今日午前10時過ぎ、「太陽の周りに輪っかができている!」という
社長の声に社内が色めき立った。

見上げると、太陽の周りに虹のようなものができている。

「ホントだ!」
「地震が来るんじゃ!?」のほか、
「太陽の横の丸いのはUFOじゃないですか!?」なんて声も。


なに!? と次男坊も思ったが、クライアントとの打ち合わせの時間が・・・。
気になっちゃう~、どうしよう~と右往左往しながら悩んだが、
仕事だ、仕事!と思い、振り切るように会社を飛び出した。

で、駐車場で空を見上げたらやっぱり未練が出ちゃって、スマホで撮影。
目もカメラもやられるから屋根の陰から撮ったもんで、こんなだけど・・

DSC_2666_convert_20120531180834.jpg


とりあえず結論から言うとさ、別にどうってことないらしい。
新潟地方気象台の話によると、空の高い所にある雲は氷の粒でできていて、
太陽からの光がその中を通り抜ける際に屈折を起こすことで発生するとか。
アンタたち何いきり立ってんの?ってくらい、よくあることみたい。

ということで、ふーん、なーんだ、と今やすっかり萎えている社内なのであった。


まともな写真は、上越タウンジャーナルをご覧ください。
http://www.joetsutj.com/archives/51918884.html