スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
「京都 清水寺展」に行ってきた 
先週末は新潟市へ。
月イチ1泊2日のヨメ宅訪問である。

今回は「京都 清水寺展」を見に行ってきた。
朱鷺メッセ内の県立万代島美術館で、10月14日まで開催中だ。
DSC_5664_convert_20130930173525.jpg

DSC_5667_convert_20130930173548.jpg

やはり写真で見るのとは違い、本物はすごい。
鎌倉時代とか平安時代のテレビも写真もない時代に、仏や神をあんな
イメージでとらえ、あんな迫力の姿で造り出すというのは、どういう
センスの持ち主なのかとほとほと感心する。
風が吹き荒れれば神が怒っておられるとか、何もない時代だからこそ
自然に起こることに対して真摯に向き合っていたからなのかもしれない。


ここからは余談。
清水寺に行ったのは、おそらく中学の修学旅行の時だけか。
中学校ってほとんど京都・奈良だと思うのだが、みんな真剣に見なくない?
まだ寺社に興味わかないか、興味あっても、ちょっとイキがってる頃だから
「俺、別に関係ねぇし」的な態度をとって目をそらしちゃったり(笑)
そもそもあれだけの大人数で動くから、落ち着いて見られない…。

まぁ、中学はこれまでの慣習もあるし仕方ないと思うけど、次男坊、
高校の修学旅行もまさかまさかの京都・奈良だったんだよ。
しかもさ、行き先をアンケートで決めることになって、北海道やら沖縄やら
複数の選択肢が示されている紙に、生徒1枚ずつ書いて提出したわけ。
みんな「北海道がいいなー」「あそこもいいよねー」そんな会話をしながら。

なのにだよ。

後日「行き先が決まりました!京都・奈良です!」と先生が発表した時は、
「ええぇ!?」って机からヒジがガクッと落ちそうになったわ。

ほ、ほ、本当にアンケート結果それだったのですか!?
別に京都・奈良は好きだし、まったく否定する気はないが、中学で行って
いるのに、高校でまたみんなが「そこがいいでーす」ってならないでしょ!
これ、完全に出来レースじゃん、って。

まぁ楽しかったし、今となればそれもまたいい思い出。
今は京都などの情緒ある風景が好きになって、あーいいなーと思う。
ちょっとトシとったからな。



スポンサーサイト
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。