スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
まだ1時間48分!? 
先日JRから北陸新幹線運行体系の発表がされたが、上越妙高駅に
速達型が止まらないことが判明し、あちこちで論争が巻き起こっている。
残念だ、仕方ない、怒りを覚える…気持ちはみなそれぞれあるようだ。

そんな中、上越市内のJR某駅掲示板には、本日も「上越妙高駅―東京
1時間48分」という速達型での所要時間が書かれたポスターが、堂々と
貼られている。
写真+(38)_convert_20140829234149

止まらなくてイラッときている市民が数多くいる中での掲示、しかもJRの駅。
神経逆なでするような、なんて大胆な…。

このポスターの制作主である市の新幹線新駅周辺整備事務所も、全便かは
ともかく、何本かは速達型が止まるよねという読みがあったことがうかがえる。

他地域の知らない人が見たら「東京からこの時間で来れるんだ!」って思うぜ。
勘違いするし、発表の時点で、はがすなり注意書きするなりすりゃいいのに。
いやもしかしたら、ぜってー速達型停めさす!という決意の表れかも…なんて。
停車駅問題、しばらく世間をにぎわしそうだ。


スポンサーサイト
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。