スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
タイヤ交換、完了! 
カレンダーはついに12月、来週の天気予報が雪交じりになっている。
そろそろ冬の準備をしておかねば…と思い、冬タイヤへの交換をした。
昨日は所用でずっと外出、今日も日中出かけていたので、薄暗くなって
からようやく着手できた。

会社のは軽自なのでタイヤも軽いがマイカーのは重いから疲れんだよな。
必死になってジャッキで車体を上げ、交換して車体を下ろしたときにタイヤの
空気減が判明しちゃったりすると、気持ちが超萎える。

ちょっと少ないくらいならスタンドに走って行って空気足してもらえばいいの
だが、減りすぎてタイヤがスライムみたいになっていると、さすがにスタンド
まで走る勇気がない。そんなときはまたノーマルにつけ戻し、スライム
タイヤだけ車に積んでスタンドに行くというめんどくさいことをやっている。

毎回はめる前に押したりしてチェックはしてみるのだが、手で押すのと
車体の重みじゃ加重が全然違うからな。思った以上にない場合もある。

というわけで、今日もいつものように手で押してみる。
ん?なんか空気少なめな気がする、これをはめてしまうとやっかいだ。
そういや家に自転車の空気入れがあったな。アレ使えんじゃない?
説明書をしげしげと眺める。

使える!これは使える!
車のタイヤにも入れられるんじゃん!

写真+(9)_convert_20141130213016

なんで早く気付かなかったんだろ…
そんなことを考えながら、シャコシャコ空気を入れ始める。
なんか手ごたえよくわかんないんだけど、入ってんのかねぇ?

手ごたえのないまま数分間シャコシャコやってみたがゼーゼー息が切れ、
しばし休憩。休みがてら、誰かやってないかねとスマホで検索してみる。
お、やってる人いるじゃん!どれどれ…

車のタイヤは自転車の空気圧の3分の1から2分の1くらいらしい。
へー自転車より低いんだと思っていたら、ただし車のタイヤは体積が
大きいので1本10分くらいかかるよ…とある。
10分もシャコシャコやれってか。

疲れるが、タイヤをスタンドに持っていくのもそれはそれでめんどくさい。
というわけで気合入れてやったんだけど、10分もシャコシャコやるとさ、
腕がプルプルしてくんのね。
でもプルプルのかいあってさ、ちゃんと空気入ってたよ。
そのあとスタンドに行って、適正気圧に調整してもらって完了。

冬の備え第一弾はOK。
あとは冬囲いだ。


スポンサーサイト
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。