スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
水中の芸術!アートアクアリウム 
先日長野の善光寺に行った帰り、長野市内で開催されている
「アートアクアリウム展~長野・金魚の善~」に行ってきた。

アートアクアリウムとは、長く日本人に親しまれてきた“金魚”と、
和をモチーフにデザインされた水槽と光・映像など、最新の演出
技術を融合させた水中アートのこと。
善光寺御開帳記念で、甲信越地方で初めて長野市で開催された。
って言っても今月31日までで終わっちゃうけどね。

会場は長野駅東口からほど近い、ホテルメルパルク長野。
入場料は大人1,000円。

看板_convert_20150528165516

行ったのは午後7時くらいだったが、それでもかなりの人が来ていた。
なぜかというとね、午後6時を過ぎると「ナイトアクアリウム」となって、
会場内にバーが出る。つまりビールやカクテルを片手にアートを鑑賞
できるってことなのだ。あ、ドリンク代は別ね。
ってことで、会場内では何人かが“大人”な感じでアートを楽しんでいた。

水中四季絵巻。水槽の横や上下に影を映したもので、“和”である。
和金魚_convert_20150528165443

水槽_convert_20150528165534

大作の「大奥」
いくつもの鉢の中に金魚がいる。妙にエロいというか、色っぽい。
タワー金魚_convert_20150528165500

とにかくね、スゴイの一言ですよ。
プロデュースしたのは、アートアクアリウムの第一人者木村英智氏。
祭りでいるような普通のから高級なんだろなってものまで様々な
模様の金魚がいるのだが、別け隔てなく、平等にどの金魚も美しい。
まさに生きた芸術品だ。


スポンサーサイト
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。