スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
正善寺ダムのアジサイが見ごろ 
上越市の正善寺ダム周辺のアジサイが見ごろを迎えている。

周辺には青、紫、薄紫、白など約5000株のアジサイが植えられて
いて、例年6、7月に見頃を迎えるらしい。
麓の地域からダムまでは、アジサイロードという名前も付いている。

アジサイの花の色は、土地が酸性が強いと青、アルカリ性が強いと
赤になるとか。ってことは今は酸性気味ということなのか。

正善寺ダム_convert_20150627232455

7月11日まではダム周辺で夜間ライトアップもしていて、道沿い約800
メートルにわたって、アジサイを約150個の電球が照らすという。
夜ひとりであの辺歩いたらちびりそうな気がするけど、見てみたいかも。


そこそこ観光客が来ているようで、それはそれでなによりなのだが、
写真の撮影ポイントなどの案内看板とかあったらよりいいかも。
駐車場から少し上がったところから撮ると、アジサイ越しにダムの水と
青空が写るので一番いいポジションなんじゃないかなーと思うしね。

次男坊だって、去年初めて「あーよく見る構図ってこの場所なんだ!」
ってようやく知ったし、駐車場の周りかアーチ橋のあたりを歩いただけで
気づかずに帰って行く観光客も多い。

ちなみにアジサイの名所、神奈川県鎌倉市の成就院は、アジサイ
越しに海が広がることから、その絶景がすっかり知られて、今や
長蛇の列ができるのほどの大勢の観光客がやって来る。

正善寺のアジサイは市民が楽しめる感じだけど、1年の中で今の
時期しか見られず、かつ一番輝いているとき。
一人でも多くの人に、その輝きを見てもらいたいじゃないですか。



スポンサーサイト
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。