スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
親も感動? アパ上越妙高のイルミネーション 
先週末、アパリゾート上越妙高のイルミネーションに行ってきた。

今年は11/15までの開催で、これで仕事と合わせ6回目くらいの
見物になるのだが、最後の最後にとどめの一発みたいな感じ。

実は今回はオフクロを連れて行った。
アパのイルミネーション見に行った?とオフクロに聞いたところ、
「行ってない!行きたい!!行きたいと思っていた!!」と、あまり
70歳越えっぽくないハイテンションな返事が返ってきて、それならと。

天気は雨風模様だったが、閉幕前の駆け込みなのか、駐車場は一杯。
今年で20万人、昨年からの累計では30万人を達成したというが、
それだけ話題になり、広がったということだろう。


11月に入ってからは、イルミネーションの観覧順路を逆に回る、
「逆打ち」というのになっていた。最初に地上絵を眺めなら歩く形。

IMG_9692_convert_20151116230031.jpg

通常順路と比べ、逆打ちコースはそれほどの傾斜ではないが、
そうは言っても連れていったオフクロは72歳で立派に高齢の域。
徐々に息が荒れてきて、引っ張ってもらいたいと言いながら
次男坊の腕をつかみ、そして次に手をつなぐ形になった。

夜で高齢者だからまだいいけどさ、いくら引っ張るためとはいえ、
親と手つなぎなんか昼間だったら絶対無理だわ(苦笑)

まぁそれはともかく、今回大いに喜んでくれたようで良かった。
「らくらくホン」でせっせと写メ撮ってたのが何よりの証拠だ。


スポンサーサイト
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。