バスケ五十嵐圭選手の上越凱旋試合に行ってきた。 
10/29(土)にリージョンプラザ上越で行われたバスケットボールBリーグ、新潟アルビレックスBB-富山グラウジーズを観てきた。野球やサッカーはスタジアムで見ることもあるが、バスケは初めて。

この日の注目は、上越出身のアルビの五十嵐圭選手。地元に来ての「凱旋試合」とくりゃ、そりゃあ話題を呼ぶってもんです。

チケットはスマホで買うと、その画面を見せることでチケットにもなる。
入場のときにはその画面にハンコみたいな機器を当てると、あら不思議。スマホチケットにハンコのようなものが押される仕組み(もちろん画面に直接ゴム印押してるわけじゃないぞ)。なんてハイテクなんだ。

IMG_3098_convert_20161031230721.png

スタジアム内は音楽がガンガンかかり、けっこうな盛り上がり。
やばい、なんだかテンションが上がってくる。

間近で見る選手のプレーは迫力があり、テレビで見るより楽しい。
みんなスピードやテクニックがすごいし、巨漢外国人選手の豪快なダンク、五十嵐圭選手の3Pシュートやノールックパスも最高だった。
FullSizeRender_(43)_convert_20161031230651.jpg

ファウルを受けた五十嵐圭選手が、フリースロー。
ちゃんと決めてました。
FullSizeRender_(42)_convert_20161031230635.jpg

クオーター間ではアルビチアリーダーズが出てきて、会場を盛り上げる。
休憩しようとしても、この衣装で踊るもんだからさ、目が離せないのだよ(笑)
FullSizeRender_(44)_convert_20161031230706.jpg

試合は見事アルビの勝利!
思うよりもはるかに楽しかったし、やっぱLIVEはいいな。
見事にはまってバスケアルビのファンになりそうだ。